法人向けのパソコン導入サービス

年度ごとに多数のパソコンを入れ替える企業では、機器ごとのセッティングに手間がかかりがちです。業務を停止させないよう、データ移行にも細心の注意を払う必要があります。効率の良いパソコン導入をサポートするサービスについて紹介します。

パソコンをまとめてセットアップ!キッティングサービス

すべての社員が同じソフトウェアと設定で法人向けパソコンを利用するというのであれば、キッティングサービスを利用するのがいいでしょう。キッティングサービスとは、法人向けパソコンを出荷するメーカーなどが…

使い勝手はそのままに!データ移行サービス

パソコンは消耗品と言われています。特に消耗が激しいのがハードディスクと言われ、一定期間利用していると動作が不安定になったり、止まったまま動かなくなるときもあります。動作が不安定になって来たらバック…

古いパソコンを安全に廃棄!PCリサイクルサービス

企業や団体などの会社組織で使用されているパソコンは扱う情報量の多さやセキュリティソフトへの対応などの理由で、年式が古くなった機種は廃棄するのが一般的です。しかし、パソコンには様々なデータが残ってい…

法人パソコンのセキュリティ対策

各ソフトメーカーからセキュリティ対策ソフトが発売されていますが、ユーザー側でソフト動作を停止できることが問題となり得ます。機密情報の漏洩を高いレベルで防ぐために、ハードウェアレベルでセキュリティ対策を行う事が考えられますが、そのソリューションについて解説します。

パソコン本体にデータを残さない!シンクライアントシステム

HDDの盗難対策にも役立つ!TPMチップ搭載のパソコン

登録された人物のみ利用可能!生体認証対応のパソコン

社員のパスワード管理負担を減らせるパソコン

会社でパソコンを使うとき、ネットワークに接続せずに使うときもあるでしょう。ただほとんどのケースでは接続します。インターネットの閲覧をしないとしても、電子メールがいつ来るかわかりません。社内システムがネットワークを通じて提供されるなら、接続しないと仕事もできないでしょう。ネットワークに接続するにはそれぞれの人の認証が必要になり、通常はパスワード入力を行います。パスワードを頻繁に変えないといけない職場もあり、社員のパスワード管理負担が強くなるところがあります。しかし、法人向けパソコンには生体認証機能が付いているものがあるのです。指紋や静脈などを読み取って本人確認ができるパソコンで、これならパスワードの管理をしなくても済むでしょう。

パソコンの紛失や盗難時にデータを守れる

ニュースなどでパソコンの紛失や盗難が取り上げられたりすることがあります。公的機関の職員や大企業の社員などが部外にパソコンを持ち出して紛失してしまうと、その中の情報が漏洩する可能性があるのです。会社によってはパソコンの持ち出しを禁止するところもありますが、業務によっては社外での作業が必要で禁止できないところもあるでしょう。しかし、前述したとおり、法人向けパソコンの中には生体認証機能を備えたものがあります。電源を立ち上げてパソコンを操作するときに指紋などを読み取らせる必要があり、その操作をしないと次に進めません。他人がそのパソコンを入手したとしても、本人以外の人は操作はできないのです。紛失や盗難を受けるのは良くありませんが、万が一の備えとして役立ちそうです。

使いやすいビジネスパソコンを選ぶポイント

ビジネスパソコンを選ぶ時は操作方法や機能を確かめ、業務を効率化できるように決めると有意義に使えて便利です。

© Copyright Computers For Corporations. All Rights Reserved.